メンズ脱毛

メンズ脱毛の方法5選!目的に適した脱毛方法とメリット・デメリットを解説

こんな方に読んでほしい記事です
  • 脱毛の基礎について知りたい方
  • どの脱毛方法が適しているか分からない方

光脱毛

1つ目に紹介するのは光脱毛です。光脱毛はポピュラーな脱毛方法の一つとされています。
光脱毛の人気の秘密は、手頃な価格と痛みが少ない脱毛方法という点です。脱毛としてしっかり効果も見込めるので価格、痛み、効果のバランスの良さがあります。

効果 レーザー脱毛と比べて照射が弱いため、脱毛というより減毛に近い。
脱毛した場所からは基本的に生えてこないが、個人差がある。
痛み 毛の濃さや量によっても異なるが、痛みはほとんど無い。
費用 1回の費用は安い場合が多いが、15~20回程の施術が必要になる。
個人サロンであれば、かなり費用を抑えられるケースもあり、脱毛完了には5万円~20万円が目安となる。
安全性 光脱毛をするにあたって必要な資格はないため、各サロンによって安全性は異なる。
安全面が考慮されている純国産の脱毛器を使用しているサロンがおすすめ。
適した目的 手軽に減毛したいのであれば、光脱毛がおすすめ。厳密に「永久脱毛」と定義できないため、「減毛」と記載しているが、脱毛としてのコストパフォーマンスは高い。
光脱毛をするのであれば、いわゆる脱毛サロンで施術をするのが一般的です。
脱毛サロンは、大手サロンと個人サロンに大きく分けられますが、安全性を考慮するのであれば、大手サロンを選ぶことがおすすめです。
万が一、肌トラブルが起こった場合に個人サロンでは対応できないケースが多いですが、大手サロンであれば病院と医療提携しており、安全性が確保できます。

レーザー脱毛

2つ目に紹介するのはレーザー脱毛です。脱毛と言えば、レーザー脱毛と言われるぐらい知名度と人気がある脱毛方法です。
光脱毛よりも痛みが強くなる分、効果が大きくなります。また、医師免許を持った医師によって行われる医療行為であり、美容外科やクリニック、皮膚科などで施術が行われます。

効果 光脱毛よりも効果が高く、いわゆる永久脱毛と定義される。
ただし、定義としての永久脱毛なので、脱毛した場所から少量の毛が生えてくることもある。
痛み 強い痛みがあり、輪ゴムではじくような痛みと表現されることが多い。
麻酔クリームや笑気麻酔で痛みを和らげることが一般的。
費用 1回の費用は高い場合が多いが、回数が少ないため、トータルコストは光脱毛と同程度となる場合がある。
脱毛完了には10万円~25万円が目安となる。
安全性 医師によって行われるため、安全性が確保されている。
肌トラブルが起こった場合にも病院やクリニック側で対処が可能。
適した目的 しっかりと脱毛したい意志がある場合にはレーザー脱毛がおすすめ。それなりに痛みもあるので耐えられないのであれば、最初から光脱毛を選ぶほうが良い。
レーザー脱毛をするのであれば、クリニックや美容外科で施術をするのが一般的です。
クリニックによっては費用が高額になることもあり、大手美容外科やメンズ脱毛専門のクリニックの方が費用が抑えられるケースが多いです。
また、部位によっても費用にばらつきがあるため、事前に費用を調べることをおすすめします。

ニードル脱毛

3つ目に紹介するのはニードル脱毛です。脱毛の中で一番歴史が深く、一番効果がある脱毛が「ニードル脱毛」です。
数ある脱毛方法の中で唯一、永久脱毛と認められていますが、費用も高額でレーザー脱毛よりも痛みが強いと言われています。

効果 施術した部分からは毛が生えてこないため、永久脱毛と認められている。
5種類の脱毛方法の中で効果は最も高い。
痛み 毛穴一つ一つに対して針を刺していき、最も痛みが強い脱毛方法。
時間もかかるため、身体的に最もダメージがかかる可能性が高い。
費用 かなり高額になる。費用は施術する毛の本数で算出されるため、個人差も大きい。
毛が濃い場合は100万円以上かかる場合もある。
安全性 一般的にサロンで行われることが多いが、施術に必要な資格はないため、各サロンによって安全性は異なる。
また、施術者の技量によっても左右されるので、安全性の確認が難しい。
適した目的 金額や痛みを気にしなければ、間違いなくヒゲを無くせる脱毛方法。
日焼けで肌が黒い方、タトゥーをしている方は、光脱毛やレーザー脱毛では脱毛できないため、ニードル脱毛を選ぶ必要がある。
ニードル脱毛が向いているのは「ニードル脱毛しか選択肢がない」という方です。
ニードル脱毛については別の記事で詳しくご紹介しているので、よろしければご確認ください。
ニードル脱毛のメリット・デメリットを解説こちらの記事では電気脱毛とも呼ばれるニードル脱毛について、メリットやデメリットだけでなく、ニードル脱毛がどんな方に向いているかをご紹介し...

ブラジリアンワックス

4つ目に紹介するのはワックス脱毛です。脱毛したい場所にワックスを塗り、固まったら一気にはがすという、シンプルな脱毛方法です。
一時的に脱毛することはできますが、その後も毛が生えてくるため、脱毛の効果はありません。

効果 施術した直後は肌がツルツルになりますが、脱毛の効果はありません。
何かしらの事情で毛の処理をしたい場合に、前日にブラジリアンワックスで脱毛することがおすすめ。
痛み ワックスをはがす際に強い痛みを伴うが、一瞬の痛みを我慢すれば良い。
費用 顔全体であれば5,000円~10,000円程度で脱毛ができる。
前述の通り、持続的な脱毛効果は無いので、散髪に近い感覚で通うことが良い。
安全性 ワックスをはがす際に肌が赤くなることがあるが、基本的には安全。
適した目的 急遽、毛の処理をしなければいけなくなった時におすすめ。

家庭用脱毛器

最後に紹介するのは家庭用脱毛器です。今や家電量販店や、インターネットでも家庭用脱毛器を購入する事ができます。
時間や場所を選ばないというメリットはありますが、基本的には女性向けとされており、男性の濃いヒゲにはあまり効果ができません。

効果 光脱毛よりもさらに照射が弱いため、あまり効果は期待できない。
痛み 痛みはほとんど感じない。
費用 一般的には5万円~10万円で販売されていることが多い。
安全性 誰でも購入できるので安全。説明書に従って使用することが必要。
適した目的 どうしても脱毛に行く時間がない方や家族と共有して使いたい方におすすめ。
しっかりと脱毛したいのであれば、基本的にはおすすめしません。
もし家庭用脱毛器を選ぶのであれば、ケノンがおすすめです。家庭用脱毛器の代名詞となっているほど人気の商品です。
メンズに人気のケノン

まとめ

5種類の脱毛方法をご紹介しましたが、何かしらの事情がない限りは光脱毛(脱毛サロン)かレーザー脱毛(脱毛クリニック)をおすすめします。
どのサロンやクリニックを選んでいいか分からないという方に向けて、ランキング形式でご紹介しているので是非ご覧ください。

【2022年】実績と料金で比較!東京のメンズ脱毛おすすめランキング 脱毛サロンと脱毛クリニックの違い ランキングを紹介する前にまずは脱毛サロンと脱毛クリニックの違いを理解することが大切です。 この...