テクノロジー

スキャナー不要!プリント写真をスマホアプリでデータ化する方法

プリント写真されている昔の写真をデータにしてパソコンやスマートフォンに取り込みたいと思ったことはないでしょうか?
家にスキャナーがある方はスキャンすれば済む話ですが、スキャナーが無い方はわざわざコンビニにスキャンしに行くのは面倒ですよね。
写真自体をカメラで撮影しても照明や影が写り込んでしまって綺麗に撮れません…。
そんな時に便利なスマートフォンアプリが「フォトスキャン by Google フォト」です!

「フォトスキャン by Google フォト」をインストールする

フォトスキャンはGoogleから無償で提供されているスマートフォンアプリです。iPhoneとAndroidどちらにも対応しています。

App Storeからインストールする場合はこちら

Google Playからインストールする場合はこちら

「フォトスキャン by Google フォト」の使い方

フォトスキャンの使い方は簡単です。
アプリを起動するとカメラが起ち上がりますので、表示されているフレーム内にデータ化したい写真を配置します。
この時点で写真に照明が反射してしまっていますが問題ありません。
配置できたら赤枠で囲んだスキャンボタンをタップします。

スキャンを開始すると4つの白丸と1つの丸が表示されるので、丸を白丸に合わせるように読み取っていきます。

読み取りが完了すると…あら不思議!
照明や影も写り込んでない綺麗なデータに仕上がりました!

まとめ

このようにプリント写真でしか残っていない子供の頃の写真などをアプリで簡単にデータ化することができます。

たか
たか
フォトスキャンを活用して想い出の写真をデータ化しておきましょう!
データ化することで画像の修正も行うことができるようになりますよ!