テクノロジー

【2021年】VPNで超安全にrapidgatorを利用する方法

rapidgatorとは

rapidgatorは海外のアップローダーサイトです。
基本メニューは日本語にも一部対応しており、英語の分からない方でもシンプルで使いやすいサイトです。

プレミアムアカウントとは

rapidgatorにはプレミアムアカウントというものが存在します。
無料アカウントはファイルのダウンロードにとても時間がかかり、同時に複数ファイルをダウンロードすることもできません。
さらにアップロードされたファイルの中にはプレミアムアカウントでないとダウンロードできないファイルもあるため、そもそも無料アカウントでは目的のファイルを手に入れることができないといったケースもあります。

rapidgatorを利用するリスク

rapidgatorには様々なファイルがアップロードされていて便利な反面、利用することでリスクも伴います。
ダウンロードする前にファイル名やファイルサイズは確認することができますが、ダウンロードするまではファイルの中身が分かりません。
そのため、知らず知らずのうちに違法アップロードされたファイルをダウンロードしてしまうリスクがあります。
現状、違法ダウンロードで逮捕者はほとんど出ていませんが、違法ダウンロードは2012年に施行された法律で刑罰化もされており、逮捕されなくても捜査対象になってしまう可能性はあります。

利用するリスクを減らすには

ダウンロードする前にファイルの中身が分からない以上、リスクを完全に回避することは難しいです。
しかし、知らず知らずのうちに違法ダウンロードしてしまっても、ダウンロードした形跡を残さなければ捜査対象となるリスクを格段に減らすことができます。

安全にrapidgatorを利用するための事前準備

rapidgatorを利用するリスクを回避し、ダウンロードした形跡を残さないようにするための事前準備をご紹介します。

ProtonMailでメールアドレスを取得する

rapidgatorのアカウント登録にはメールアドレスが必要になります。
後述のVPNを利用すればメールアドレスから個人が特定される可能性はかなり薄いですが、念には念を入れて普段お使いのメールアドレスとは別のメールアドレスを取得しましょう。
そこで推奨するのがProtonMailです。
ProtonMailはスイスに拠点を置く電子メールサービスで、その安全性から高い評価を得ています。
メールアドレス取得時に氏名や住所といった個人情報は必要なく、IPアドレスの記録も保持していません。
つまりメールアドレスから個人が特定されるリスクがほぼありません。

ProtonMailのメールアドレス取得方法

スイスのサービスということで少し躊躇してしまうかもしれませんが、日本でも利用者は多く、サイトも日本語に対応しています。
有料プランもありますが、メールアドレスの取得だけなら無料プランでも問題ございません。
メールアドレス取得までの手順は以下です。

ProtonMailのメールアドレス取得はこちら

「アカウント登録」をクリック
「無料プランを選択」をクリック
ユーザー名、パスワードを入れて「アカウントを作成」をクリック

これでProtonMailのメールアドレスを取得できました。

VPN環境を構築する

続いて必要になるのがVPN環境の構築です。
VPNとは「Virtual Private Network」の略で、インターネット回線を利用して作られる仮想のプライベートネットワークのことです。
近年、リモートワークの利用が増えたことによって注目度が増しています。
なかなか聞き慣れない単語で理解が難しいかもしれませんが、要はIPアドレスを隠し、通信を暗号化するための仕組みです。
そうすることによってあなたがrapidgatorからファイルをダウンロードしたという情報を隠すことができます。

このVPN環境の構築に推奨するのがNordVPNです。
他にもIPアドレスを隠す方法はありますが、NordVPNでは難しい知識などは一切不要でVPNを利用することができます。

NordVPNを推奨する理由
  • 2年プランは月額400円程度と格安で利用できる
  • 30日間は返金保証がある
  • 通信速度が速く、rapidgatorの利用に適している
  • 24時間年中無休のサポートがある



NordVPNの利用方法

こちらも海外のサービスですが、日本でも多く利用されており、サイトは日本語に完全に対応しています。
VPNはrapidgatorを安全に利用するためには必須といっても過言ではない仕組みなので必ず導入しましょう。

NordVPNの購入はこちら

「NordVPNを購入」をクリック
プランを選択し、「支払いへ」をクリック
「NordPass Premium」という別サービスが含まれてしまうので注文前に必ず削除しましょう

以上でNordVPNの購入は完了です。
画面の手順に従ってNordVPNをご自身のパソコンにインストールしましょう。

バーチャルプリペイドカードを手に入れる

最後に準備するのがバーチャルプリペイドカードです。
プレミアムアカウントに登録するために必要なものなので、プレミアムアカウントに登録しない方は不要です。
バーチャルプリペイドカードとは、通常のクレジットカードとは違い、プラスチックのカードが発行されないネット上の決済に限定されたクレジットカードです。
基本的にはプリペイド式で事前にチャージをしてから支払いに利用することができます。

完全な匿名性が保たれる訳ではありませんが、本人確認が不要であることから匿名性の高い決済手段として広く利用されています。
また、カードを海外のサイトに登録して、万が一クレジットカード情報が流出してしまったとしても、プリペイド式なのでチャージした金額以上の金額が不正利用されることはありません。

バーチャルプリペイドカードの入手方法

バーチャルプリペイドカードは各種カード会社からも提供されており、現在お使いのクレジットカードに付帯されている可能性があります。
例えば楽天カードをご利用中であれば、「楽天バーチャルプリペイドカード」というサービスを無料で利用することができます。

rapidgatorで利用できるクレジットカードはVisaかMastercardです。
JCBはご利用になれませんのでご注意ください。

ご利用中のクレジットカードにバーチャルプリペイドカードのサービスが無かったり、そもそもクレジットカードを持っていない方もご安心ください。
Vプリカは審査不要でカードを即発行することができます。
チャージもコンビニでお支払いができるのでどなたでも利用することができます。

Vプリカの開設はこちら

rapidgatorのアカウント登録

これらの準備が整いましたら、ようやくrapidgatorのアカウント登録です。
rapidgatorは検索エンジンで検索しても表示されないことがあるので、当サイトのリンクから登録されることを推奨します。

rapidgatorのアカウント登録はこちら

ProtonMailで取得したメールアドレスと任意のパスワードを入力します。
登録ボタンを押すと入力したメールアドレスにアクティベーションメールが送信されます。

アクティベーションメールは件名、本文ともに英語です。
2021年9月の時点で「Rapidgator.net Registration」という件名で送信されることを確認しています。
本文の中に「Confirm email」というリンクがあるので、クリックするとアカウント登録が完了します。

プレミアムアカウントの登録

ここからはプレミアムアカウントへの登録手順になります。
無料アカウントでご利用される方は本手順を省略してください。

作成したアカウントでrapidgatorにログインし、上部メニューから「プレミアム」をクリックすると、プランの選択画面が表示されます。

簡単にプランの比較表が以下になります。
ストレージはファイルをアップロードする方に関係する機能なので、今回はいずれもunlimited***を選択した場合のプランをご紹介します。

契約期間
料金(ドル)
料金(円)
30日間
$14.99 USD
1,644円
60日間
$29.99 USD
3,289円
90日間
$39.99 USD
4,385円
180日間
$49.99 USD
5,482円
365日間
$99.99 USD
10,965円

※1ドル109.66円換算で計算しています。
90日間からは料金が割安になるので、長くご利用される方は長期のプランがお得でしょう。
契約するプランが決まったら、支払いに必要な料金以上の金額を作成したバーチャルプリペイドカードにチャージします。

プランを選択後、利用規約およびプライベートポリシーに同意し、「Credit Cards」を選択します。

支払いにバーチャルプリペイドカードを選択し、決済が完了すればプレミアムアカウントへの登録が完了です。
プロフィール画面のアカウントタイプが「プレミアム」になっていることを確認しましょう。

NordVPNの使い方

最後にNordVPNの使い方を簡単にご紹介します。
インストールしたNordVPNを起動すると、このよう画面が表示されます。

画面の左側にVPNを接続できる国の一覧が表示されています。
国はどこでもいいですが、特にこだわりが無ければ通信速度が速いUnited States(アメリカ)を推奨します。
私はUnited Statesで特に不便を感じたことはありませんが、もし速度が遅いなどありましたらUnited Kingdom(イギリス)なども試してみるといいでしょう。
今回はUnited Statesを選択します。

接続が開始されて緑色で「保護済み」と表示されればOKです。
これでVPNへの接続が完了しました。
あまりに簡単すぎて拍子抜けするかもしれませんが、きちんとVPNで接続できているので安心してください。
不安な方は自分のIPアドレスを確認できるサイトで接続元の国や地域を確認してみましょう。

以上でNordVPNの設定は完了です。
他の細かい設定もありますが、初期設定でも何ら問題なく利用することができます。
VPNに接続した状態でrapidgatorからファイルをダウンロードしましょう!

まとめ
  • rapidgatorの利用は違法ダウンロードのリスクがある
  • きちんと対策することで匿名性を保ってrapidgatorを利用することができる
  • 対策にNordVPNは不可欠