登山

初心者でも安心!Vipツアーの富士登山バスツアー体験談

こちらの記事では、登山未経験の私がVipツアーで富士登山に挑戦してきた体験談をご紹介します。

富士登山の準備

まず準備しなければいけないのが持ち物。
富士山どころか登山すら初めてだったので何を準備すればいいのかさっぱりでした。
いろいろな本やサイトを見て調べてみますが、これは本当に必要なのかと分からないものばかり…
そこで私が実際に準備した持ち物についてご紹介します。

買うかレンタルか

まず初めての方が悩むのが登山用品を買うかレンタルするかだと思います。
これについては私もめちゃくちゃ悩みましたが、最終的には自分で買う決断をしました。
私は機会があれば今後も登山に挑戦してみたいと思っていましたので、買った方がお得だという判断です。
「もう人生で登山はこれっきりだ!」と決めてる方であれば、レンタルで充分だと思います。
富士山の五合目でもレンタルできますが、サイズ感などを確かめておきたいなら事前のレンタルがおすすめです。

富士登山の持ち物リスト

紹介する商品はコスパ重視の私が実際に買ったものです。
登山初心者の私でも何ら問題なく使えたので、是非参考にしてみてください。

登山靴

登山靴と動きやすいスニーカーでは足への負担が段違いです。絶対に用意しましょう。
こちらのシューズは登山靴としてはお手頃な価格ながらも、レンタル用のシューズにも採用されている初心者にはぴったりのシューズです。

created by Rinker
¥14,460
(2022/09/24 16:44:53時点 楽天市場調べ-詳細)

リュック

富士登山には30Lぐらいの容量のリュックがおすすめです。
ただし、もしカメラなどを持っていくのであれば少し足りないかもしれません。
また、必ずウエストベルトが付いているものを選びましょう!
ウエストベルトがあると重さが分散されて身体への負担が軽くなります。

(Columbia)コロンビア Blueridge Mountain 30L Backpack (506)

こちらのリュックはレインカバーも付属しているので、別途購入する必要もありません。

ダウンジャケット

ユニクロのウルトラライトダウンのように軽くて持ち運びやすいダウンがあると防寒対策に良いです。

【初心者向け】ワークマンやユニクロで買える富士登山の服装こちらの記事ではワークマンやユニクロで買える富士登山の服装についてご紹介します。 ご紹介するものは私が初めての富士登山で実際に着用した...

レインウェア

天気が変わりやすい山頂ではレインウェアは必須です。
雨が降らなくても防寒になるので必ず持っていきましょう!

【初心者向け】ワークマンやユニクロで買える富士登山の服装こちらの記事ではワークマンやユニクロで買える富士登山の服装についてご紹介します。 ご紹介するものは私が初めての富士登山で実際に着用した...

スティック

必須ではないですが、あるとかなり楽になります。スティックの有無で足への負担がかなり変わります。
コンパクトに持ち運ぶために伸縮できるタイプが良いでしょう。

created by Rinker
¥3,300
(2022/09/24 16:44:53時点 楽天市場調べ-詳細)

帽子

日差しの強い富士山ではあった方が無難です。風で飛ばされないように紐付きのものがおすすめです。

ニット帽

意外と忘れてしまうのが頭の防寒。
夜間の登頂はかなり冷えますので、ニット帽があると寒さ対策になります。

【初心者向け】ワークマンやユニクロで買える富士登山の服装こちらの記事ではワークマンやユニクロで買える富士登山の服装についてご紹介します。 ご紹介するものは私が初めての富士登山で実際に着用した...

マスク

登山中はほとんどの方がマスクを外していますが、山小屋ではやはりマスクは必要です。
密閉空間になるので忘れずに持っていきましょう。

手袋

富士山では岩肌を登るコースもあるので、手を付いた時のために手袋は必須です。
防水である必要はありませんが、滑り止めが付いていて雨が染み込みにくい素材を選びましょう。
登山用である必要はないので、ワークマンなどで売っている作業用の手袋でOKです!

ヘッドライト

夜間の登頂ではヘッドライトだけが頼りになります。
また、山小屋も意外と暗いのでリュックの中の荷物を探す時などにあると便利です。
光量が調整できるものを選ぶと良いでしょう。

GENTOS(ジェントス) AUVAシリーズ ヘッドライト 最大230ルーメン 単四電池式 VA-04D

乾電池

電池の持ちが心配なようでしたらヘッドライト用に乾電池を持参しましょう。

モバイルバッテリー

山小屋にもコンセントは無いので、スマートフォンの電池が切れた時のために持っていった方が無難です。
薄くて軽量のものがおすすめです。

カメラ

富士登山ではカメラやGoProを持っている方も多いです。
美しい景色、非日常空間を撮影したいなら是非持っていきましょう。

ティッシュ

とりあえず持っているだけで安心できる必需品。

ウェットティッシュ

富士山では手を洗いたくても水が無いことがしばしばあります。
かさばるものでもないので是非持っていきましょう。

ボディシート

晴れていると意外と汗をかいてしまいます。
濡れたままにしておくと身体が冷えてしまうので、フェイシャルシートやボディシートがあると便利です。

1リットルか1.5リットルぐらいがベストです。2リットルはかなり登山に負担がかかります。
足りなくなったら山小屋で購入しましょう。

食料品

多すぎると荷物になるので、ゼリー飲料のように手軽に栄養補給できる食料品があると良いでしょう。
もちろんゴミは捨てることができないので、食べ終わったあとにかさばってしまうような箱に入っているお菓子などはおすすめしません。

100円玉

富士山のトイレはチップ制になっており、100円~200円のチップが必要になります。
100円玉を10枚程度持っていれば足りるのではないかと思いますが、不安であれば多めに持っていきましょう。

タオル

汗を拭くためだけでなく、タオルは様々なシーンで役に立つことがあります。
私は山小屋で就寝する際に目元にかけてアイマスク代わりにしていました。

ゴミ袋

ゴミは捨てる場所が無いので全て持ち帰りです。
持っていると何かと便利なので数枚あると安心です。

日焼け止め

富士山は日差しが強く、日陰となる場所もほとんどありません。
日焼けが気になる場合は日焼け止めを持っていきましょう。

レポート

富士山五合目まで

ここからはツアー当日のレポートをご紹介します。
まずは指定した場所からバスに乗り込みます。ツアーによっても異なるかもしれませんが、横浜駅、東京駅、新宿駅が私が行ったときのルートです。
私が行った日は大型バスが満席になるぐらいツアー参加者がいましたが、日程によっても結構ばらつきがあるかもしれません。
バスの中では添乗員さんから富士山の案内やツアーの参加証が配られます。
新宿駅からは1時間半程度で富士山の五合目に到着です。富士山五合目はこんな感じ。
私が行った日の五合目はは生憎のお天気でした…

到着時に五合目のガイドスタッフの方から集合時間などが案内されます。
この集合時間までは各自ご飯を食べたり、登山するための準備を行います。
Vipツアーの参加者は富士山みはらしという休憩所を使うことができ、登山に持っていかない荷物などはこちらのコインロッカーに預けます。
集合時間になると登山ガイドさんと合流。
バスの乗っていた参加者も2つのグループに分けられ、15人程度のグループで登山をすることになります。

ちなみに私は1人で参加しましたが、1人で参加している方も結構多いので助かりました。
登山開始前にはリュックの背負い方やスティックの使い方など、負担がかからないように登山するための心得などもガイドさんが教えてくれました。

五合目~山小屋

準備が整ったら登山開始です。
ガイドさんが先頭を進み、2列ぐらいの隊列になって山を進みます。
女性は前の方で隊列を組むように配慮されていましたが、意外とペースが早い…
初心者向けのツアーなのでもう少しゆっくり進むのかと思っていたので少し面食らいました。
休憩のタイミングもガイドさんが決めるので、自分のペースで休憩を取りたい方はガイド付きのツアーじゃない方がいいかもしれません。
しかし、ガイドさんも日が暮れる前に山小屋に到着するように考えて進んでいるので、初心者だとそのあたりの間隔が分からないというデメリットもあります。

基本的には黙々と登山する感じですが、途中でガイドさんが富士山に咲いている花を紹介してくれたり、そういった小休憩の時間はあります。
人によっては参加者同士で雑談しながら登山されている方もいましたね。

登山中はこんな綺麗な景色も楽しめますよ。
五合目では雲が広がっていましたが、雲を抜けると非常に快晴でした。

山小屋

順調に進めば夕方までには山小屋に到着できます。
宿泊するのは八合目にある白雲荘です。

到着するといきなり夕食でした。この日の夕食はハンバーグカレー。
よく山小屋で食べるカレーは美味しいと聞きますが、決して美味しいとは言えなかったかな…
ただ疲れた身体に染みることは間違いありません!

夕食後は出発する午前3時ぐらいまで各自休憩です。
二段ベッドのようなものが並んでいてパーテーションで1人ずつ区切られています。
簡易的なカプセルホテルを想像して頂ければ分かりやすいかもしれません。
ゆっくりするのも良いですが、夕暮れに照らされた雲海は絶景ですので、外に出て景色も楽しんでみましょう。
夜には綺麗な星空も見えました。

山頂~下山

午前3時頃に点呼をとって登山開始です。
この時点で悪天候が予想されていたので、御来光は恐らく見れないだろうと言われていました。
登山中から雨風が強く、とてもキツい登山になりました。
さらに高山病による頭痛にも苦しめられましたが、気力を振り絞って何とか山頂まで到着!
しかし、もちろん悪天候で御来光どころではありませんでした…
写真スポットで写真を撮って即下山です。山頂の滞在時間は15分ぐらいでしょうか…(笑)
非常に残念でしたが、御来光は次回以降に持ち越しです。

そして下山開始。
日が上り始めると雨風もおさまり、綺麗な景色を楽しみながら下山することができました。
最初は楽だった下山ですが、途中から足の指と膝が痛くなってしまい、かなり辛い下山になりました…
何とか五合目まで辿り着き、無事に富士登山終了です!
結構早めに下山できたので、バスの出発の時間まではご飯を食べたり、お土産を買ったり、ゆっくりできました。

バスに乗り込み、温泉施設に立ち寄ります。
ここで次の集合時間まで各自休憩。
温泉施設の外にも飲食店が多いので、お昼の選択肢は迷うぐらいに多いです。
そして新宿駅に向かって出発し、約1時間程で到着。

何もかもが初めてで参加まではとても不安でしたが、初心者でも安心してツアーに参加できました!